2月4日~7日まで、TPCスコッツデール(アリゾナ州、米国)で開催された米国男子ツアー「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」において、松山英樹プロが優勝しました。首位と3打差の2位タイで迎えた最終日、18番で劇的なバーディーパットを決めてプレーオフに持ち込むと、4ホールにおよぶ激闘に勝利!2014年の「ザ・メモリアルトーナメント」以来となる米国男子ツアー2勝目を飾りました。

最終成績 -14 (65, 70, 68, 67)